Microsoft Office 2021価格・値段を徹底比較!最安値はどこ?

  • 2021-10-15 16:04:52

Office 2021がリリースしたが種類が多いので、選択に迷っている方は多いでしょうか?最安のMicrosoft Office 2021 Pro plusでは12,000円で利用できます。1回限りの購入で非常にお得です。

Office 2021 とは

Office 2021 とは、買い切り型/永続ライセンス版 Office の最新バージョンです。

対象ごとに「個人向け」「個人とビジネス向け」「ビジネス向け」「アカデミック版」の4種類に分けられます。

MacやWindowsで利用可能ですが、それぞれに対応したOffice 2021製品を購入する必要があります。

今回は、それぞれの価格や内容を紹介していきます。

Office 2021の全種類の価格/機能表

Office 2021の価格を対象ごとの製品に分けて紹介します。

以下の表では、それぞれの製品の価格/機能を一覧にしています。

機能と価格Office Personal 2021 Office Home & Business 2021 Office Professional 2021 Office Home & Student 2021 for Mac Office Academic 2021 for Mac Office Professional Academic 2021
Word 2021
Excel 2021
Outlook 2021
PowerPoint 2021 
Access 2021 
Publisher 2021 
インストール台数2台 PC 2 台のWindows PC またはMac 2台 PC 2 台 Mac 2 台 Mac 2台 PC
対応者個人個人、ビジネスビジネス個人向け学生向け学生向け
価格 (税込)32,184円 37,584円 64,584円 25,704円 18,144円 30,024円

Office 2021の最安値は?

上記の表によれば、Office Academic 2021 for Macの値段が18,144円となっており、一番安いですが、学生教育員向け製品です。

学生教育員向け製品の値段が安いですが、社会人が購入できません。

Windows 向けのOffice Professional Academic 2021も学生教育員向け製品であり、値段が30,024円と設定されており、Office Professional 2021の半額以下となっています。

Office 2021 Academic版の内容や購入方法については次の記事で詳しく説明します。

社会人向けの製品の中、Office Personal 2021の値段が一番安いですが、32,184円となっています。

この記事で紹介したいOffice 2021の最安値は12,000円でWord、Excel、Outlook、PowerPoint、Access、Publisherを全部使えるOffice Professional Plus 2021製品です。

Office Professional Plus 2021の内容については、以下の記事で詳しく説明しています。


人気記事