MacでOffice 2021が必要か?各製品の内容や価格を徹底解説

  • 2022-06-15 17:20:00
MacでOffice 2021が必要か?各製品の内容や価格を徹底解説

Mac用Office 2021を購入したいですが、Office home & business 2021にするかOffice Home & Student 2021 for Macにするか迷う方も多いのではないでしょうか。

どちらもMacで使えるOffice 2021製品ですが、中身や価格が異なります。

この記事ではOffice home & business 2021とOffice Home & Student 2021 for Macそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

MacでOffice 2021を使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

Mac用Office 2021製品の比較

Mac用Office 2021製品の機能や価格を比較してみましょう!

値段の割にどちらの性能が良いかな?

Mac Office 2021 製品Office home & business 2021Office Home & Student 2021 for Mac
価格38,284円 (税込)26,184円 (税込)
インストール台数Windows・Mac 2台Mac 2台
Mac
Windows ×
Word
Excel
PowerPoint
Outlook ×

Office home & business 2021とOffice Home & Student 2021 for Macの比較表を作りました。

Microsoft Office home & business 2021は、WindowsまたはMac 両方にインストールできるようになっています。

もし、Windowsパソコンでも使うなら1万2千円の差額でWindows・Mac 両方使えるのがお得でしょう!

Office home & business 2021のメリット

Office Home & Business 2021は、Windows/Mac両方対応しています。Word 2021、Excel 2021、PowerPoint 2021、Outlook 2021をご利用できます。

価格は、38,284円 (税込)です。

Macだけでなく、Windowsパソコンも持っている方は、Office Home & Business 2021を選択するでしょう。

Office Home & Business 2021については、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

Office Home & Student 2021 for Macのメリット

Office Home & Student 2021 for Macは、Word 2021、Excel 2021、PowerPoint 2021をMac 2台でご利用できます。

価格は、26,184円 (税込)と非常に安くなっており、

MacのみでOffice 2021を使う人にぜひお勧めします。

Office Home & Student 2021 for Mac については、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

最後に

Mac でOffice 2021を使うには、どれを選びますか?

この2つの製品を比較した場合コスパが良いのはOffice Home & Business 2021です。

理由はOutlook 2021を買おうとすれば17,904円のお金がかかってしまいます。

Office Home & Business 2021の場合だとOffice Home & Student 2021 for Macに含まれるアプリ+Outlook 2021での価格なのでかなりコスパが良いです。

Office 2021の単体製品の価格については、以下の記事で詳しく説明しています。

また、Windowsパソコンでも対応しているのも魅力的です。

もし、Office Home and Business 2021をMacのみ使いたい方は、Microsoft Office Home and Business 2021 For Mac製品を参考にしてください。